オフィス光119

NTT東日本・西日本が提供しているフレッツ光の光回線の速度・品質はそのままに、
株式会社東名がオフィス向けの付加価値をプラスした、光回線サービスの名称です。

フレッツ光は
工事なしで乗り換え可能

NTT東日本・西日本の提供するフレッツ光をご利用の場合、回線工事は不要です。※回線の種類が変更になる場合は別途工事費が必要です。

ひかり電話も
そのまま乗り換え可能

ご利用中の「ひかり電話」「フレッツ・テレビ」も、そのままオフィス光119での利用が可能です。※月額利用料や通話料が別途かかります。

手続きもかんたん
ワンストップでらくらく

ご利用料金の確認やサービスについてのお問い合わせなど、オフィス光119ならサポート窓口が一本化されているのでワンストップで対応します。

プロバイダは
お好きなものを選べる

ご利用中のプロバイダも、そのままオフィス光119で利用可能です。「オフィスBB119」をご利用いただくと、法人向けの高速な通信環境も実現できます。

オフィス光119とは?

オフィス光119の光コラボレーション

光コラボレーションとは

光コラボレーションとは「プロバイダと光回線サービスが一本化したサービス」です。
NTT東日本・西日本が光回線「フレッツ光」を事業者へ卸し、事業者はプロバイダなど独自サービスを付加して“自社ブランド商品”として販売します。
もともとフレッツ光をご利用であれば再工事の必要は無く、ネット回線まわりのサービスを一本化することができます。

転用と新設
「転用」とは、フレッツ光をご利用の方が光コラボレーションに乗り換えることを指します。再工事は不要ですが、NTT東日本・西日本と結んでいる契約を、光コラボレーション事業者と結び直すことになります。
「新設」とは、現在光回線をご利用で無い方やフレッツ光以外の回線サービスをご利用の方が光コラボレーションを申し込むことを指します。光コラボレーション事業者との契約はもちろん、回線工事も必要となります。
契約・請求
フレッツ光では、回線はNTT東日本・西日本、プロバイダは各プロバイダ会社と、それぞれのサービス提供者と契約をするため、請求も各サービス提供者から別々に届きます。
光コラボレーションである「オフィス光119」は、契約・請求とも光コラボレーション事業者である「株式会社東名」に一本化されます。ご契約内容の確認やネットワークトラブルなど、各種お問い合わせ窓口も一本化されるため、便利にご利用いただけます。

料金プラン

お客さまのタイプに合わせた3つのプランをご用意しております。ご利用に合わせてお選びください。

使い放題プラン

(税抜き)

※1. オフィス光119 ファミリー1Gタイプの場合
※2. NTT西日本フレッツ光ネクストの場合

2段階定額プラン

オフィス光119 アドバンス

(税抜き)

オフィス光119 スマート

(税抜き)

お電話での申し込み(フリーダイヤル)

0120-119-116

受付時間:年中無休 9:00 〜 20:00 ※年末年始を除きます。
携帯電話または、PHSからもご利用いただけます。

ページトップへ戻る